ファイルコインが上場してから1ヶ月程度経過しましたが、現在の価格は3,000円前後で安定してきました。こちらは2020年11月13日時点のファイルコインの価格です。

ファイルコイン,価格

上場したてのときは価格が大きく上下しましたが、3,000円前後で落ち着き直近は大きく動くことはあまりないかと思います。ファイルコインはマイニングが長期的な仕組みになっているので目先は大きく動くことなく少しずつ上がっていくのではないかと推測します。

 

ファイルコイン の価格が2,000円を割ることはちょっと考えられないですね。

 

しかし、ファイルコインを2,000円前後で手に入れる方法があります。これは30〜40%OFFに相当するのでかなりお得です。

 

それは、ファイルコインのマイニング案件「FILPOWER」に参加することです。

 

FILPOWERのスゴイところは、業界初の「採掘枚数保証付」だということ!

 

1TiB当たり40枚のファイルコインが保証されている、つまり最低でも1TiBで40枚は確実に受け取れるということです。FILPOWERのマイニングプランを見てみましょう。

ファイルコイン,価格

1番安価なブロンズプランの1TiB:84,700円で40枚貰えます。

1FIL当たり2,117円なのでこれでも十分お得です。

 

一番高価なロイヤルプランだと1FIL1,925円と1FIL当たりの単価がかなり下がります。

 

めっちゃお得です♪

 

しかも、これは最低保証のマイニング報酬であり、契約期間の3年間で保証枚数に達しなかった場合に貰える枚数となります。

 

契約期間の3年間以内に最低保証枚数に達した場合、さらに貰えることになります。これが本当に素晴らしいマイニングプランなのです。

FILPOWERの概要
・契約期間は3年間
・FIL保証枚数は1TiB=40枚数
・採掘保証枚数獲得まで71.5%
・採掘保証枚数獲得後は、契約満了まで35.75%

 

最低保証枚数に達していない時点では、経費を除いた71.5%のFILが貰えて、保証枚数に達した時点で半分の35.75%が契約満了まで貰えます。

 

なので、実際にはマイニングプランにもよりますが1FIL当たり1,500〜2,117円で手に入るというイメージで良いかと思います。お得すぎます。

 

こんなにお得なFILPOWERですが、欠点はないのかというと最低でも3年はファイルコインを持ち続ける気がないとダメだと思います。ファイルコインを長期的に保有するプランになります。

ファイルコイン,価格

ファイルコインは短期の売買には向かない暗号通貨です。長期的に需要を取り込み着実に価格が上がっていくものなので、私はFILPOWERのように長期的な視点にたったマイニングプランは、ファイルコインの特性を活かした非常に素晴らしい商品だと思います。

 

メインネットローンチ前は「FILECOIN MINER」という商品をリリースしましたが私は「FILECOIN MINER」にも参加しています。メインネットローンチ後にファイルコインマイニングの仕様が大幅にリニューアルされ、その特性を活かしたマイニングプランが「FILPOWER」になります。

 

当然、私も「FILPOWER」に参加しました。

 

私は、ファイルコインを最低でも3年はガチホするので直近で売る気は全く無いですね〜。3年後、ファイルコインがどれぐらいの価格をつけているのか非常に楽しみです。

 

同時に、暗号通貨に詳しい人はファイルコインを知っていますが、暗号通貨に興味がない人もファイルコインを知らない人もこれからどんどん知っていくことになります。

 

ファイルコインの知名度が上がり、需要が増え、当たり前のように使われる、そして価格が上がっていくのが非常に楽しみです。本当に早い時期にファイルコインマイニングに参加しておいた方がいいと思いますね〜。

 

FILPOWERのマイニングはこちらから参加できますので、是非ご参加いただければと思います。

 

 

おすすめの記事