ファイルコイン(FIL)が2020年10月15日にメインネット公開となり続々と取引所に上場しています。ファイルコインは注目度の高い暗号通貨なので上場ラッシュは当然です。

 

残念ながら、日本国内の暗号通貨取引所での上場はまだまだ先になると思います。

 

そして、ファイルコインを取引手数料無料で購入出来る取引所があります。

それが分散型取引所FDEXです。

ファイルコイン,Filecoin,FIL,取引手数料無料,取引所

 

分散型取引所FDEXで取引所トークンのFSCコインを取引額の1/2500購入しデポジットすることで取引手数料が無料になります。

 

例えば、10万円分のファイルコインを購入するとします。

その場合、1/2500に相当するFSCコイン、つまり40円分購入しデポジットするだけでOKです。

 

ちなみに、デポジット額に相当する1/2500は1日の取引額です。

翌日になればリセットされるので大量にFSCコインを購入する必要がありません。

これはものすごいです♪

 

暗号通貨取引所で取引額No.1のバイナンスは、BNBコインを手数料として取引が可能で、手数料が50%OFFとなります。

 

しかし、分散型取引所FDEXでは、1日の取引額の1/2500相当のFSCコインをデポジットするだけで取引手数料が無料なんです。

 

これは、ファイルコイン購入に限らず取引所内の通貨であれば全て対象です。

取引マイニングでFSCコインが貰える

分散型取引所FDEXのさらにスゴイところは、取引を行うとFSCコインが貰えるということです。

 

取引を行えば行うほど取引マイニングとしてFSCコインが入ってきます。

(デポジットしたFSCコインの量により1日の上限があります)

 

ちなみに私は現在FSCコインを2500枚程度デポジットしていますが、1日で最大5.5枚程度のFSCコインが取引マイニングとして貰えるようになっています。

 

これは本当にすごくてスイングトレードが得意な方なら日々のトレードで増やしつつ、取引所トークンのFSCコインも増えて行きます。しかも取引手数料無料!

 

コレ、マジですごいです♪

FDEXはハッキングリスクが極めて少ない取引所

分散型取引所FDEXのスゴイところは、取引手数料が無料というだけではなく、ハッキングリスクが極めて少ない取引所だということです。

 

中央集権の取引所(CEX)は、秘密鍵を取引所が保有しているためハッカーが秘密鍵を盗めば顧客の暗号資産を盗み出すことが出来ます。これまで多くの中央集権取引所がハッキング被害を受けています。

 

しかしDEXである分散型取引所は秘密鍵を個人が保有しており分散化されていることによりハッキングリスクがゼロに近いほど皆無です。

ファイルコイン,Filecoin,FIL,取引手数料無料,取引所

ハッキリ言って、個人個人が保有しているのであればハッカーも苦戦するのでDEXへの攻撃はしてこないと思います。もっと楽に暗号資産を奪える取引所を狙います。

 

最近では大手取引所でもハッキングや出金停止の被害が相次いでいるのでハッキングリスクを心配する必要がないFDEXは注目されていくことは間違いありません。

 

安全にファイルコイン(FIL)の取引が出来る、そして取引手数料無料、取引マイニングとしてFSCコインが貰えるFDEXは非常に魅力的です。

 

こちらから是非ダウンロードして使って見てください。

 

 

おすすめの記事