プランスゴールド(PGA)が2020年10月1日から月利45%のコモディティのアービトラージがスタートする・・・、かと思いきや2020年10月15日まで出金停止という発表をしてきました。

 

中国が10月8日まで大型連休と言う理由で10月15日まで出金が出来ないとのことですがこれはウソです。

 

それなら、10月16日以降出金は再開されるのかというとこれも違うと思います。

 

今後出金出来ることはない!

というのが正解だと思います。

プランスゴールド(PGA)は実質飛びました!

月利45%のプランが2020年10月1日からスタートするのに同じタイミングで15日間の出金停止を公表!

 

それならもっと早く言えよ!!!

 

普通ならこういう気持ちになりますが、これは仕組まれていたと見るのが妥当です。早い段階で出金停止のアナウンスをしたらお金集まりにくくなりますから・・・。

 

まだ確定ではないですが、プランスゴールドは実質飛んだと思います。

 

運営が飛ぶというのは、サイトを閉鎖して一切連絡がつかなくなり出金すら出来ない状況ですが、今回は出金は出来ないけど続いているという状況です。

 

おそらくですが入金は出来るのでしょう。でも出金は出来ない。

 

まだお金を取り上げようとしているサイト閉鎖よりもタチが悪いです。もう出金出来ることはないと見るのが妥当です。

 

参加者にまだ期待を持たせながらダラダラと運営を続けてお金を入れさせる作戦ではないでしょうか・・・。

 

おそらく、出金停止期間中も問い合わせのサポートはしていると思います。サポートもシャットアウトしてしまったら飛んだというのがバレバレですから。でも、サポート出来るなら出金対応も出来るでしょ、ということです。

 

期間中もシステムアップデートはやってるのになぜ出金はやらないのでしょうかね?ワケがわかりません。

 

仮に16日以降出金が出来るようになったとしても出金が殺到し、資金が大量に引き上げられてしまいます。そうなるとわかっているのに、なぜ15日間も出金を止めるのか。運営に対しての信頼もガタ落ちです。

 

真っ当に運営しているのであれば、月利45%がスタートするとても大事な時期なのに出金停止するというのは信用問題に発展します。これは確信犯というしかありません。

 

唯一詐欺師を褒めるとすれば、彼らは頭がいいです。

どういう手法で展開すればたくさんお金を集められるのかは熟知しています。

 

お金を集めるために出来ることは全てやります。

 

セミナーにも顔を出すし、リアルトレードの証拠画面も見せます。

今後の予定のロードマップも見せます。

売上トップ5にはドバイの高級マンション?プレゼントするとかもいいます。

プロジェクトが順調だということもアピールします。

出金もちゃんとします。

 

しかし、このタイミングで長期の出金停止は違和感アリです。

過去に出金トラブルで復活した案件はありません。

 

よっしゃー、これから月利45%スタートだと思わせておいて、出金停止という梯子を外された展開は順調に進んできた案件としてはおかしすぎる。これでもまだ大丈夫、出金再開されるとか言ってる紹介者は・・・。

 

私は、プランスゴールドを知った最初の時期から詐欺案件だと断定していました。

詳しくは過去の記事でも書いているので見てください。

 

・元金も出金出来る

・月利15〜20%

・MLMで紹介報酬も高い

・事業収益がアビトラ(金融系)

・海外案件

 

今回、プランスゴールドが出してきた資料でキモになるのが以下の資料です。

プランスゴールド,出金停止

これを見るとトレード利益の30%が参加者に支払われている、だからプランスゴールドは儲かっている、健全だという印象をあたえています。

 

これを根拠もなしに信じてしまう人が非常に多い。しかし、冷静に考えてみれば、このトレード利益の30%が月利15〜20%に相当するのであれば、一体プランスゴールド は月にどれぐらいの収益を計上出来なければいけないのでしょうか。

 

この内容なら3ヶ月〜6ヶ月ぐらいで飛ぶだろうなと予測しました。

 

そして、2020年7月に180日の資金ロックプラン。

早くても2021年1月に元金を引き出せるようになるのですが、これで元金は戻ってこないだろうなと・・・。

 

そして月利45%のプランを打ち出してきて、2020年9月末まで資金ロックされるという時点で、これは9月末から10月にかけて怪しい動きをしてくるなと確信しました。

 

そこで、今回出してきたのが15日間の出金停止です。

なぜこの重要な時期に出金停止なのか不自然すぎてどうしようもないです。

 

最初は出金もちゃんと応じて本当に素晴らしい案件だ、稼げると信用を積み上げてきたのに、なぜこの時期に一気に信用を突き落とす対応をしてきたのか・・・。

 

今の状況では、プランスゴールドが100%飛んだという断定は出来ませんが、このままプランスゴールドが飛んだ場合、これは資金繰りが困難になって破綻ではなく、たくさんのお金を騙し取って逃げたということになります。

 

破綻ではありません。

詐欺です。

 

前述しましたが、出金再開になったとしても出金が殺到するのでもはやプランスゴールドに未来はありません。

 

暗号通貨系の案件は9割が詐欺案件です。そして、このような実現不可能で条件が良い案件に目が眩んで参加する人が非常に多いのです。

 

本当に2年・3年は一緒に付き合える、そしてその間に需要が爆発的に増える案件に参加すべきです。

 

暗号通貨の欠点は、まだ実社会で使われていないことです。しかし、本当に実社会で使われるようになればものすごい需要と価格上昇が期待できます。

 

本当に需要が生まれる、需要を取り込む案件にいち早く参加することが重要です。プランスゴールドのような実現不可能な高利回り案件に参加すべきではありません。

 

→トップページ

 

おすすめの記事