2020年9月1日にFILECOIN MINERの4期募集がスタートしました。

 

Filecoinも現在最終テスト段階とも言えるスペースレースがスタートしていて、これが終わるとついにメインネット公開!というところまできています。

 

今のスケジュール感だと2020年9月下旬からFilecoinのマイニング報酬が貰えると思います。そして、Filecoinめちゃくちゃ盛り上がってきました。

 

Filecoinマイニングは本当に参加しないと後悔しちゃいますよ♪

 

FILECOIN MINERマイニングプラン
・スタータープラン(1.6TiB) 131,200円
・スタンダードプラン(4TiB) 327,800円
・プレミアムプラン(16TiB) 1,311,200円
・クラウンプラン(32TiB) 2,622,400円
・プライベートプラン(82TiB) 6,556,000円(2.5%おトク)
・ファウンダープラン(168TiB) 13,112,000円(5.0%おトク)
※契約期間は2年間です

FILECOIN MINER4期で契約期間延長

2020年9月から4期募集かスタートしましたが、

3期までは契約期間が1年だったところ、4期からは2年間に延長となりました。

 

しかも、1年プランの10%程度の費用増なのでかなりお得感がありますね♪

 

ちなみに、1期〜3期の参加者は9月30日までに1年延長契約も出来るようになっています。こちらも10%に満たない金額を支払うだけで契約延長出来てしまうので、1期から参加している私も迷わず契約延長申し込みました。

 

1年分のマイニングに参加出来る金額が6割以下になったのでかなりお得感があります。

 

FILECOIN MINERの運営母体である株式会社SIGOOTと技術会社であるNONENTROPY(ノンエントロピー)が経営統合したことにより余計なコストカット、財務適正化出来たことにより契約延長費を大幅削減出来たとのことです。

 

これは本当に素晴らしいことです。

FILECOIN MINER参加者に対しての大きなメリットです。

これからもFILECOIN MINERの参加者が増えてくることでしょう。

 

Filecoinのメインネット公開後は、Filecoinの知名度はもっと上がってくると思いますのでそのときがFILECOIN MINERの参加者激増でしょうね。

 

ただ、初期で参加した方がもらえる枚数多いですし、なにしろ参加費が安いのでお得感があります。

 

8月25日からのスペースレースもFILECOIN MINERは順調で1Tibあたりの採掘量は上位に位置しています。

 

参加している事業者ランキングでは50位とかですけど、重要なのはマイニング効率を示す1Tibあたりの採掘量です。FILECOIN MINERは、テストネット1から参加しているのもありFilecoinに関する知見は素晴らしいです。

 

Filecoinマイニングの業者は増えていますけど一番安定して、かつ安心して参加出来るのはFILECOIN MINERだと私は思っています。

 

是非、Filecoinマイニングに参加して資産構築していきましょう。

日本円でも参加できるので暗号通貨初心者の方でも安心です♪

 

 

 

 

おすすめの記事