三角アービトラージで資産運用しているプランスゴールドとジュビリーエース !

どちらも高利回り案件なので日本で非常に人気です。

 

プランスゴールドは2020年5月にグランドオープン、

ジュビリーエース は2019年5月にグランドオープンしました。

 

正式にはグランドオープン前からも投資できていたので、グランドオープンよりも約2ヶ月前から投資は可能でした。

 

既にジュビリーエースは1年以上続いている案件です。

なのでプランスゴールドも1年は続くよ、と言われていますが、私はプランスゴールドの方が早く破綻すると見ています。

ジュビリーエースとプランスゴールドの違い

プランスゴールド,ジュビリーエース,破綻

プランスゴールドとジュビリーエースの違いは、

まず一つ目が利回りの高さです。

 

プランスゴールドが月利15%〜20%、

ジュビリーエースは10%程度です。

 

利回りはプランスゴールドの方が高いです。

 

しかし最大の違いは、元金が戻ってくるかという点です。

 

ジュビリーエースは、元金が戻ってこないのに対し、プランスゴールドは元金が戻ってきます。

 

例えば100万円を投資した場合、

ジュビリーエースは元金が償却されます。

プランスゴールドは、100万円をいつでも引き出せます(出金手数料はかかります)。

 

このため、圧倒的にプランスゴールドの方がリスクが高いのです。

 

ジュビリーエースのように投資した資金の返却がないのであれば、集めたお金でも1年間の資金繰りはこなせます。

しかも、ジュビリーエースは人気のある案件なので参加者も安定的に増えている状況です。

資金繰りに枯渇することはないかもしれません(資金が集まるうちは・・・)。

 

しかし、プランスゴールドの場合はそうはいきません。

元金の返却もするので圧倒的に資金繰りが困難です。

 

月利15〜20%で、しかもプランスゴールドの運営の案内では、投資家の配当は30%とのこと。

 

残り70%が紹介報酬と会社の利益なのでプランスゴールドは全体で

月に50〜65%の収益をたたきだしているということになります。

 

どう考えても不可能ですね。

 

断言します。

プランスゴールドはポンジスキームです。

 

月に50〜65%の収益をアービトラージで稼げると思いますか!?

不可能ですね。

 

プランスゴールドはジュビリーエースよりも圧倒的にリスクが高いです。

なので、1年ジュビリーエースの運用が先にスタートしていますが、私はプランスゴールドが先に破綻(飛ぶ)と思います。

ポンジスキーム案件はいつ飛ぶかも最初から計画している

ここで知っておいて欲しいことは、

ポンジスキーム案件は最初からいつ飛ぶかも計画しているという点です。

 

最初の3ヶ月程度は、しっかり出金もしてホンモノの案件だと信じこませる。

→出資額や新規紹介者を増やす

→半年後、1年後の展望を提示してこれからも健全で続くと言う

→ロック付きの高利回りプランを出して引き出せないお金をたくさん集める

→たくさんお金を集めた段階でサイトを閉鎖(飛ぶ)

この流れです。

 

プランスゴールドは、

既に2020円7月に180日ロック付きの高利回りプラン(セキュアパッケージ)をスタートしていますし、

2020年8月〜2020年9月までに最大月利45%のコモディティ先物の募集も開始しました。

 

コモディティ先物は2020年10月から運用開始とのことで、実質的には2020年9月まで資金ロックとなります。

 

これは、大量に資金ロックをして飛ぶという流れだと思います。

プランスゴールドも最終段階にきています。

 

セキュアパッケージと先物取引に入れたお金は戻ってこないと私は思っています。

 

プランスゴールドは、3〜4ヶ月で出金もしっかりして勝ち取った信用で新たなお金をたくさん集めて

最後は飛ぶという計画なのだと思います。

プランスゴールドが飛んだらジュビリーエースもヤバイ!

プランスゴールドが飛んだらジュビリーエースにも大きな影響があるでしょう。

 

プランスゴールドが飛んだからジュビリーエースもやばいかも・・・、

みたいな話になって出資者が減ると思います。

 

こうなるとジュビリーエースもいよいよヤバイかなという流れになってくると思います。

 

いずれにしてもプランスゴールドは超ハイリスク案件です。

過去の事例を見てもアービトラージ案件で生き残った案件はありません。

 

私は2020年9月が怪しいと思っています。

資金繰りに困って破綻すると言うよりは、資金ロックで大量の資金を集めてから飛ぶと言う詐欺案件だと思います。

 

実際どうなるかわかりませんが・・・、

投資は自己責任で!

 

→トップページ

 

おすすめの記事