Filecoinマイニング参加申込み第2期の募集が2020年7月14日にスタートしました。

 

Filecoinは、メインネットの公開が2020年8月〜9月に予定されており、世界を代表する暗号通貨取引所のコインベース、GEMINIへの上場も決まっています。まさに、Filecoinは2020年で最大規模の暗号通貨上場となり、期待度が桁違いです。

 

私もFilecoinには非常に期待していて早期にFilecoinマイニングに参加しました。そして、Filecoinマイニングの紹介活動もしているのですが、参加方法や疑問点に関して多くの問い合わせをいただいております。

 

非常に嬉しいことなのですが、様々な方とやりとりをさせていただいて共通して気をつけていただきたいこと、注意事項がありますのでFilecoinマイニング参加に際してのトラブル防止の意味を込めてこちらで共有させていただきます。

 

Filecoinマイニングの参加方法

最初にFilecoinマイニングの参加手順の流れを紹介します。

 

FILECOIN MINNER公式サイトへ

②マイニングプランを選択

③会員登録

④支払い方法を選択(銀行振込 or ビットコイン)

⑤お支払い

 

第2期マイニングプランは6種類あります。

こちらは、予算に合わせてご選択ください。

Filecoinマイニングプラン
・スタータープラン(1.6TiB) 118,800円
・スタンダードプラン(4TiB) 297,000円
・プレミアムプラン(16TiB) 1,188,000円
・クラウンプラン(32TiB) 2,376,000円
・プライベートプラン(82TiB) 5,940,000円(2.5%おトク)
・ファウンダープラン(168TiB) 11,880,000円(5.0%おトク)

※部品の高騰により3期では費用アップ確実です!

また、第2期募集は300ユニット限定で数量に限りがあるのでお早めにお申し込みされることをおすすめします。

 

暗号通貨のマイニング案件ですが、銀行振込が出来るのがいいですね♪

 

お問い合わせいただいた方からも「驚くほど簡単でした」という感想をお持ちの方もいらっしゃいました。しかし、Filecoinマイニングに限る話ではないのですが、どうしても振込、ビットコイン送金でありがちなトラブルが発生しています。

手数料込みで振込、送金をしてください!

Filecoin,マイニング,申込み,注意点,トラブル

よくありがちなトラブルですが、手数料込みで振込・送金をしてください。

 

お使いの銀行、暗号通貨取引所によって手数料が異なりますので、ご確認の上、振込・送金をしてください。特に、ビットコインによるお支払いの場合は、単位が非常に細かいので十分お気をつけください。

 

お支払い額が不足していた場合、不足分を追加で支払う必要があるのですが、手数料といっても500円程度なので最低振込額、最低送金額を下回る可能性が非常に高いです。

 

こうなると、運営側と直接交渉になりますがこのようなトラブルを起こさないために十分お気をつけください。実際に、お支払い額が不足して面倒な思いをされた方がいらっしゃいます。

振込限度額、送金限度額にご注意ください

Filecoin,マイニング,申込み,注意点,トラブル

主にプレミアムプランなど、100万円以上の振込・送金が必要なケースですが、お使いの銀行口座・暗号通貨取引所で1日の限度額を超えているプランをお申し込みの場合、一度でお支払い出来ない場合があります。

 

運営側としても一度でお支払いいただくようお願いしていますが、分割でのお支払いが必要になった場合、FILECOIN MINNER運営との個別対応になります。

 

大容量プランを選択される場合は、お使いの銀行口座・暗号通貨取引所の出金限度額を事前にご確認された方が良いかと思います。

 

ビットコイン送金の場合も、海外の取引所から送金する場合は、KYCをしていないと送金限度額が2BTCまでというところが多いです。こちらもご注意ください。

 

以上、お支払い時の手数料と限度額をご注意ください。実際に、手数料不足、振込上限額オーバーで手間がかかった方もいらっしゃいます。今回の注意事項はFilecoinマイニング参加にだけの話ではないですがお支払いのときは慎重に、慎重にお願い致します。

 

いずれにしてもFilecoinマイニングは非常に有望で、早期に参加出来る今がチャンスです♪是非、期待度の高いFilecoinマイニングにご参加いただければと思います。

期待度が高いFilecoinマイニングに是非ご参加ください。

 

おすすめの記事