日本で唯一Filecoinマイニングが出来る「FILECOIN MINNER」ですが、2020年7月14日から第2期の募集がスタートしています。Filecoinマイニング第2期参加で非常に嬉しいニュースが入って来ましたので共有させていただきます。

 

第2期募集では、300ユニット限定販売、さらにマイニングマシンの部品価格高騰により第3期では確実に参加費用が上がります。参加するなら第2期での参加をおすすめします。また、数量に達せずとも2020年7月22日15時で締切となります。

 

最少投資額118,800円からスタート出来ますので、期待度の高いFilecoinマイニングに是非ご参加ください。このチャンスを逃すと勿体ないです!

 

Filecoinマイニングプラン
・スタータープラン(1.6TiB) 118,800円
・スタンダードプラン(4TiB) 297,000円
・プレミアムプラン(16TiB) 1,188,000円
・クラウンプラン(32TiB) 2,376,000円
・プライベートプラン(82TiB) 5,940,000円(2.5%おトク)
・ファウンダープラン(168TiB) 11,880,000円(5.0%おトク)

第2期参加の方に朗報です!

「FILECOIN MINNER」のFilecoinマイニング参加第2期募集がスタートしておりますが、非常に嬉しい、第2期で参加すると大きなメリットが得られる情報が入ってきました。それは何かと言うと・・・、

 

Filecoinメインネットのローンチが延期されることが決まりました。

 

「おいおい何言ってんだ、延期はダメなんじゃないのか」

と思われるかもしれませんがこれが第2期参加者の方にとって非常に大きなメリットなんです!

 

直近ではメインネットのローンチは2020年8月20日に行われると言われていましたが、2週間〜4週間遅れるという情報が入っています。なのでメインネットのローンチは2020年9月に入ってからということになりそうです。

 

「FILECOIN MINNER」の第2期募集では、2020年9月初旬頃になるのでメインネットまでは間に合わないというのが当初の見通しでした。メインネット公開直後が一番Filecoinを多く貰えることになっているので第2期では一番美味しいところに参加出来ないというのが当初の見通しでした。

Filecoinマイニング2期参加の方、おめでとうございます!

しかし、メインネットのローンチが延期されたことで第2期参加者でもメインネット公開からマイニング報酬が貰えるのがほぼ確実な状態になっています。

 

メインネットが遅れたことに対して、Filecoinプロジェクトは何をやってるんだ、あり得ない!という意見があるかも知れませんが、私がこれまで暗号通貨を見てきた肌感覚でいうと、暗号通貨の上場話とかプロジェクトの本番移行時期というのは遅れるものです。スムーズに予定通り行われたことなんてほとんどないかと思っています。

 

1ヶ月遅れなら優秀、

2ヶ月遅れで普通、

3ヶ月遅れるとヤバイかな・・・、というのが私の印象です。

なので1ヶ月遅れで済むならかなり優秀なプロジェクトだと言えます。

 

私は、Filecoinの可能性をいち早く感じ取りFilecoinマイニングに第1期募集で参加しました。第1期は確実にメインネットに間に合うとのことで第2期よりもお得な状態で参加出来る、いわば先行者利益が大きな状態でした。

 

しかし、既に第2期でも第1期参加者と全く変わらないメリットを受けられるということになります。第1期参加者として若干複雑な心境ではありますが・・・、それでも良いのです。

 

是非多くの方にご参加いただいて、Filecoinという一生モノの資産を手に入れていただければと思います。これほど実需があり期待度の高い暗号通貨はないですから・・・。

 

最少投資額98,000円からスタート出来ますので、期待度の高いFilecoinマイニングに是非ご参加ください。

 

Filecoinマイニングプラン
・スタータープラン(1.6TiB) 118,800円
・スタンダードプラン(4TiB) 297,000円
・プレミアムプラン(16TiB) 1,188,000円
・クラウンプラン(32TiB) 2,376,000円
・プライベートプラン(82TiB) 5,940,000円(2.5%おトク)
・ファウンダープラン(168TiB) 11,880,000円(5.0%おトク)
おすすめの記事