今投資するなら間違いなくコレ!
2020年暗号通貨の大型上場Filecon(ファイルコイン)!
時価総額2位イーサリアムを超えます!
IPFS+ブロックチェーン、世界規模の分散型ストレージを構築★

 

2020年5月14日の竹田恒泰チャンネルでついにエックスコイン日本版リリースの発表がありました。こちらのYoutube動画でxcoinについて詳細に解説してくれています。

 

iPhone、アンドロイドのアプリからxcoinと検索すれば既にインストール可能です。私も早速エックスコインウォレットをインストールしてみました。

xcoin

エックスコインは、北朝鮮、イラン、ベネズエラを除く156種類の法定通貨と連動したステーブルコインです。取り扱い通貨が多いので以下のように表示する通貨を選ぶことができるようになっています。

いろんな国の通貨があって非常に勉強になります。

聞いたことも見たこともない通貨ばかりです。

 

xcoinを使えば、手数料無料、4秒以内に着金するという非常に決済向けの暗号通貨ウォレットになっています。

 

金融庁の承認もおりてついに日本でも使えるようになりました。

xcoinが世界の決済システムのスタンダードになるべく、ようやくスタートしたというかたちになります。個人的に竹田恒泰先生が好きなので世界で使われるように

 

このエックスコインウォレットは、いくらのお金のやり取りをしてもKYCが一切不要とのこと。ただし、一度現金からxcoinに交換したら現金に戻すことは出来ない仕様になっています。

 

扱いはスイカやナナコと同じ前払い式決済手段でポイントと同意だからです。利用者は現金化不可ですが、もちろんお店側(加盟店側)はすぐに現金に戻すことが可能です。

 

竹田恒泰先生曰く、最初は金融庁の指摘が厳しかったけど最後の方は、これは承認しないとダメだなという雰囲気になったそうです。普通なら1〜2年かかるものをわずか4ヶ月というスピード承認!

 

xcoinは、キャッシュレス決済のスタンダードになる可能性が非常に高いです。

 

クレジットカード、スイカ、ペイペイ とか利用者にとっては確かに便利ですが、企業側からしたら4〜5%売り上げを持っていかれるから実は企業側にとっては負担のかかるキャッシュレス決済システムです。

 

xcoinの場合は、手数料ゼロで全て企業側に入るから中小企業にとっては非常に好まれる仕様になっています。

 

これから、加盟店を募集出来る免許を取るとのことですが、竹田恒泰チャンネルの生放送中にxcoinの購入額がトータルで1,000万円達成されたからこれまたすごいです。

 

この記事を書いているのが発表されてから1週間が経過していますが既に2,000万円分購入されているとのことです。既に加盟店で参加したいという企業もいるようなので発展することは間違いないですね。

エックスゴールドの取り扱い開始

エックスゴールド

直近では、加盟店を募集出来る免許を取得とのことですが、ゴールドと連動した通貨エックスゴールドの取り扱いを早々に行うとのことです。6月にはエックスゴールドのリリースを目指しているとのこと!

 

竹田恒泰先生が運営する両替所、エクスチェンジャーズの店頭に行けば、ゴールドバーとの交換も可能です。

 

ゴールドの価格は、右肩上がりで最高値の1g6,000円も達成しました。ゴールドは値上がりえきというよりも資産防衛の意味合いが強いと思うので少量でも持っておいた方がいいと言えます。

 

今後は、エックスプラチナ、エックスシルバー、エックスダイヤモンドなど様々な貴金属への交換も確定はしていないですが検討しているとのことです。

 

エックスコインウォレットがあれば、一つの財布でどんな通貨も持てるなんてことも出来てしまいます。決済向きだし非常に実用性の高いデジタルウォレットです。

大手ポイントサイトとの提携

日本で5本の指に入る大手ポイントサイトへの提携も発表されました。

年内9月には実現したいとのことです。

 

xcoinは、法定通貨のキャッシュレス決済サービスなのにポイントがつくとかなるとこれはかなりお得で実用性が高いものに進化しますね♪

デビットカード発行計画

2020年の年末には、マスターカードでのデビットカード発行を目指しています。

これが実現されると、xcoinの加盟店とか関係なくマスターカードで支払いが出来る店舗であればどこでも使えるようになります。

 

日本で決済すればエックス円で、アメリカならエックスドルで自動引き落としになるので本当に広範囲で使えるようになります。ここまでいくとですね〜、世界統一のキャッシュレス決済サービスになると言えます。

 

残念ながら日本には成長性著しいユニコーン企業が存在しませんが、xcoinこそが日本でユニコーン企業になれる大本命だと思います。

 

竹田恒泰先生は、「フィンテック界のアマゾンを目指す」と言っていましたが本当に実現出来る日が刻一刻と近づいて来たって感じです。

今投資するなら間違いなくコレ!
2020年暗号通貨の大型上場Filecon(ファイルコイン)!
時価総額2位イーサリアムを超えます!
IPFS+ブロックチェーン、世界規模の分散型ストレージを構築★
おすすめの記事