中国武漢発端の新型コロナウイルスの影響で世界の株価が暴落しています。

 

この記事を書いている2020年2月4日時点で感染者数:2万人以上、死者数は425人にもおよびいまだ収束が見えない状況になっています。

 

コロナウイルスの感染が広がらないようにレジャーや旅行など外出する動きが少なくなっていることからコロナウイルスによる景気後退はしばらく続くとみられます。

 

コロナウイルスの影響がいつまで続くのか、株価回復のキッカケとなるものは何か・・・、このことについて私が毎日欠かさずみているYoutubeチャンネルのラジオヤジさんが解説していました。

 

ラジオヤジさんは、長い期間、投資顧問をされていて相場を見る目が鋭いし、私自身も毎回ラジオヤジさんのYoutubeを見ていて非常に参考になる、この人ほど的確に相場を当てられる人はいないと思うほどほんとにスゴい人です。

 

→ラジオヤジさんのYoutubeチャンネル

 

ラジオヤジさんが言うには、今はどんな経済指標や企業業績よりもコロナウイルスの患者数だけを見るべきだと断言しています。

 

コロナウイルスの患者数が減少していくか・・・、これが株価が下落から上昇へ転じる一番のサインとなります。経済指標や個別企業の業績が良くて反発したとしても市場が一番関心のあるコロナウイルスの拡大が沈静化しない限り株価が復活することはないと言えるでしょう。

 

コロナウイルスの影響は短期的なものではなく数ヶ月に及ぶことが予想されます。

 

なので、今の状況で株を買うのは怖いです。だからと言って、カラ売りを仕掛けるのも何かをキッカケに急激に反転することもありますし、政府が下落を食い止めるために介入することもあります。

 

実際に中国が旧正月明けに株価下落を防ぐために約18兆円の買い支えとカラ売り規制をして価格がそれほど下がりませんでした。買うにしても売るにしてもコロナウイルス の影響が収束しない限り、非常に怖い、どっちに動くかわからない相場が続きます。

 

今は、「不安定下落局面」なので、こういう状態の時は手を出さない方が一番賢い投資戦略だと思います。待つのも相場とはこのことですね。

2020年はどちらにしても株はNG

私は現在、仮想通貨に関する情報発信をしていますが、投資の原点は株式投資です。それに仮想通貨の投資をするにしても経済は繋がっているので、株や為替は常にチェックしています。

 

私自身は、2020年、もしくは2021年に世界経済が大きく冷え込むと予想しているので2019年の10月頃から保有していた全ての株を売却しています。

 

現在会社員で確定拠出年金でも世界株ファンドに積み立てを行っていましたが、全て売却し、金利0.1%もつかない定期預金に全ての資産を移しています。

 

株に関しては、完全にノーポジです。

 

リーマンショックから10年以上経過していますし、アメリカ株は最高値更新中ですが、それほど経済は強くなく、むしろいつ爆発してもおかしくない状況です。

 

日経平均は2019年末に24,000円まで上がっていますが、実際の実力だと半分の12,000円ぐらいにしかない、言うほど強くなくむしろ大手企業でも赤字が目立っているので相当危ない状況だと思っています。

 

ドル円も110円付近まで上昇しているのにこれだけ赤字企業が目立っているのは相当やばいです。ドル円が100円きったらもっと赤字企業が増えるし、リーマンショックの時みたいにドル円が80円を下回ったら倒産する企業がたくさん出てくると思います。

 

私は、オリンピックが終わり、アメリカの大統領選前の9月頃から大きく調整すると予想していましたが、、まさかコロナウイルスの感染病に関することで冷え込むとは予想もしていませんでした。

 

コロナショックは短期的ではなく最低3ヶ月は収束しない問題だと思います。目先は、ラジオヤジさんが言うようにコロナウイルスの感染者が収束してくることがコロナショックの株価下落を止めるポイントになると思います。

 

しかし、今回のコロナショックにより、世界経済の冷え込みは大きくなったので2020年後半にかけてリーマンショックを超える金融危機がおきるリスクをさらに高めてしまったと思います。

 

私の株に対する見方は基本的に変わっておらず、リーマンショック級の金融ショックがおこらない限り、株を買いたいという気持ちにはならないです。

 

具体的な価格で言うと、日経平均は10000円を下回らない限り株に資金投入はしないです。それまで株に関しては、手を出したくないというのが本音です。

 

ハッキリ言って、2020年から株を買うのは非常に危険です。仮に値上がりしたとしても大きなリターンは望めず1.5倍に値上がりすればかなりいい方です。

 

株式投資をするよりも今後は、まだまだ安い暗号通貨をまわりが買っていないときに少しずつ買い集めていくことです。2年後、3年後に莫大な利益になっているのはほぼ間違いありません。

 

それではどのような案件に参加すべきか・・・。

私がおすすめする案件を以下の記事に紹介しますので是非ご覧になられてください。

株式投資とは期待度が桁違いのリターンが見込めるので自身を持って紹介致します。

 

→資産を着実に大きく増やせる案件はこちら

 

おすすめの記事