2020年1月25日から日本でスタートしたマイニング案件のポケットハッシュ

 

リリースしてからわずか5日間で登録者数が1万人を超えてポケットハッシュにはかなりの参加者がいることがわかります。

 

しかし、私はポケットハッシュには非常に否定的で、私の仮想通貨仲間の会話でも「ポケットハッシュ辞めた方がいい」と意見が一致しています。

 

登録だけだと特に問題はないのですが、入金は本当に辞めた方がいいと強く思っています。

ポケットハッシュを辞めた方がいい理由

ポケットハッシュを辞めた方がいい最大の理由は・・・、

 

不透明すぎる

 

この1点につきます。

これを言うと、ポケットハッシュを紹介している人から何もわかっていないと言われそうですが、そもそもポケットハッシュの紹介者が正しい情報を提供していないことが最大の問題だと思います。

 

全ての情報を提供すべきかというとそこまでは言いませんが、重要ポイント、肝となる内容はしっかりと伝えるべきです。

 

ポケットハッシュの紹介で一番目立った情報が登録とKYC認証だけで900ドル分のマイニングマシーンが無料で買えるということでした。

 

900ドル分がもらえてすぐに出金は出来ないのですが、その代わりにマイニングマシーンを買ってマイニング報酬がもらえるということです。

 

これを聞いたらスゴイ、無料で出来るならやってもいいかも・・・。と思った人がほとんどだと思います。でもそんなうまい話はありません。

 

最初は最低入金額5ドル必要と言っていました。

 

しかし、その後最低50ドルの入金が必要、最低100ドルの入金が必要と最低入金額が上がっていってます。

 

どの情報が正しいのか全くわかりません。これってすごい重要な情報なのに無料で出来るということを全面に押し出して、登録者数を増やすためにやっていたとしか思えないです。紹介者側の悪質な勧誘としか私には思えないですね。

 

ちなみに自分の紹介で登録してもらうと100ドル相当のマイニングマシーン購入権がもらえて、MLM方式なので紹介者の50%のマイニング報酬が自身にも入ります。

 

紹介報酬に関しては、他の案件でもあるので別に悪いことではないですが、無料ではないのに無料で900ドルももらえて儲かるよ!みたいな感じで勧誘していたわけです。

 

紹介者に最低入金額を上げて運用させれば実質無料ですが、紹介者はそれでも自身が儲かるから自分の身を切ってでもやってもらいたいわけです。

 

これでお互いがWin-Winになればいいのですが、ポケットハッシュはまだ大きな問題点があります。それが、

 

出金制限です。

 

特に注目すべきは、「換金枠解放率」「換金手数料」です。

ポケットハッシュ,登録,入金,出金

換金枠解放率とは、出金するために必要な最低入金額のことです。

 

例えば作業員の場合、購入額の150%となっていますので、1500ドル分のマイニング報酬を出金しようとした場合、最低1000ドル分の入金が必要だということです。

 

そして、この入金額は、新たなマイニングマシーンを購入する資金として充当しなければいけません。

 

次に換金手数料ですが、これは、出金するときにかかる手数料です。

 

作業員の場合、25%なので1500ドル出金する場合、375ドルが手数料で持っていかれます。これは完全に詐欺レベルの手数料です。

 

そもそも、なんでこんな高い手数料を取るかというとポケットハッシュの月利が24〜33%と高利回りですが、この高利回りを表現するために換金手数料を別に設けているだけです。

 

換金手数料といっても人が裏でなにか作業しているとか一切ないですよ。それなのにこんな高い手数料を取るのは月利を高く見せるだけで高い手数料を取ってるだけです。

 

等級ランクが上がれば換金枠解放率も換金手数料も有利になりますが、等級ランクをあげるのは結構大変でほとんどの人が作業員止まりだと思います。

 

なので実際に月利24〜33%と言いつつもこれらの手数料を考慮すると実際は3〜5%程度だと思います。全然旨味がない、しかも出金のときに入金が必要なんて怖すぎです。

 

ポケットハッシュは仕組みが複雑すぎて分かりづらいです。しかし、分かりづらい仕組みにしていることが、私としてはわざとそうしているとしか思えないのです。

 

それは、わざと分かりづらくして、都合のいいところは伝えて、都合の悪いことは伝えずに隠しています。しかし、このわかりづらい仕組みを紐解いていけばあまり大したことがない、旨味のない案件だということがすぐに分かってしまいます。

 

すでにポケットハッシュに登録してしまった方は、登録だけでは問題ないですが入金してしまうと出金するために永続的に資金投入しないといけないことになります。

 

ポケットハッシュから抜け出すためには入金を辞めて報酬を諦めるしかない!

そんな怖い案件でもあります。

 

なので、ポケットハッシュは私は全くおすすめしません。

 

おそらく、今後はブログやYoutubeでポケットハッシュを紹介していた人が、

 

「これだけ儲かってます」

「ポケットハッシュ、すごく順調です。今からでも間に合うから絶対やってください」

 

みたいなことを流すと思いますが、最初は儲かって当然です。これらの情報に惑わされないようにしましょう。投資するならこのような危ない案件ではなくより確かな案件に参加すべきです。

 

このような、いつ飛ぶかとかそんなことを気にしながら投資しないといけない案件は一気に資産を失う可能性もありますし、毎日ビクビクしながら日々を過ごさないといけないので非常に疲れます。

 

高利回り案件で確認すべきことは、

 

・紹介報酬も含めて参加者への利回り以上の事業収益があるのか

・人を集める意味があるのか

 

これらの要素がクリア出来ないかぎりポンジスキームの可能性が高いです。

 

利回り以上の収益があるか、人を集める意味があるのか・・・、これをクリア出来る案件はそうそうありません。

 

→トップページへ

 

 

おすすめの記事