プラストークン、ICBウォレットは月利10%以上の利回りで2018年〜2019年に流行った高配当型ウォレットです。

 

高い利回りが魅力で人気がありましたがプラストークンは2019年6月末に出金停止、ICBウォレットは2019年9月に出金停止となりました。理由はハッキング被害を受けたからとのことです。

 

しかし、実際は事業収益もなく無理な配当で資金が枯渇したというのが本当のトコロだと思います。当然、配当もストップしていますしプラストークンに関しては、運営で逮捕者が出たというブラックな噂まで飛び出しています。

 

そんなプラストークン、ICBウォレットですがここに来て「復活する、出金再開する」という噂が出てきています。ICBウォレットに関しては2020年2月に復活と明確な時期まで提示されています。

 

しかし、ハッキリ言ってプラストークン、ICBウォレットが出金再開するなんてことはあり得ません。復活なんて不可能!そんなことに期待しては絶対にいけません。

 

プラストークン、ICBウォレットに投資をされていた方は非常にお気の毒ですがこれは諦めるしかない!高い勉強代だったと思うしかないのです。

 

プラストークン、ICBウォレットの復活をネタに新たな詐欺をはじめるグループも出てくるかもしれません。仮想通貨では救済詐欺というのも非常に流行っています。

 

当然お金は取り戻したいので、救済詐欺はソコをついて資金をさらに奪い取ろうとします。ハッキリ言ってプラストークン、ICBウォレットで失った資金は戻ることはありません。

 

仮に、プラストークン、ICBウォレットが復活して出金が出来るようになったとしましょう。そしたらどうなるか・・・。間違いなく出金が殺到します。プラストークン、ICBウォレットには独自トークンがありましたが価値はほぼゼロです。

 

預けていたビットコインやイーサリアムはまず引き出せないでしょう。実際にプラストークンは、顧客の仮想通貨を換金しているというニュースもありました。

 

ハッキリ言って、出金再開あり得ません。出金停止のままです。

それに、プラストークン、ICBウォレットは信頼を失っています。復活したとしても稼働し続けることなんて出来ません。事業が成り立たないです。

 

まず、配当は出ないでしょう。配当を出すだけの力はないです。プラストークン、ICBウォレットは高利回りが魅力だったのに配当が出なかったら魅力的なところは1つもありません。復活して稼働し続けることはどう考えても不可能!0%ですよ。

 

それなのに、プラストークン、ICBウォレットは復活します!とか言ってる人はヤバイですね。どうやって運用を続けていくのかしっかり説明すべきですし、おそらく説明できないです。

 

なので、プラストークン、ICBウォレットが出金再開するとか、復活するという噂は絶対に信じないでください。

 

仮想通貨の投資案件は9割が詐欺で1割がホンモノです。投資するならホンモノの1割の案件に投資すべき!当然ラストークン、ICBウォレットや詐欺案件だし高配当ウォレットは基本全部ポンジスキームで詐欺です。

 

プラストークン、ICBウォレットに限らず出金停止した配当型ウォレットが復活するなんてこともまずあり得ません。復活しても事業が成り立たないのでまたすぐに閉鎖しますよ。

 

ただ利回りが高いという案件に騙されないでください。その案件、プロジェクトの本質や事業収益、運営が長期的視点から成り立つかしっかり確認しましょう。これらをしっかり確認し納得出来る案件に資金を投入すべきです。

 

では、どういう案件がいいのか・・・、と言ったらこの案件です。

ホンモノの仮想通貨案件はこのような長期的視点から利益を確実に追求できる案件に乗らないとダメです!

今参加するなら間違いなくコレ!
2020年に飛躍的に成長する取引所トークン!
分散型取引所FSDEXのFSCコインをマイニング♪

→FsharesClub(エフシェアーズクラブ)

2022年には世界No.1の暗号通貨取引所を目指します!

 

おすすめの記事