今投資するなら間違いなくコレ!
2020年暗号通貨の大型上場Filecon(ファイルコイン)!
時価総額2位イーサリアムを超えます!
IPFS+ブロックチェーン、世界規模の分散型ストレージを構築★

政治評論家、作家で活躍している竹田恒泰さんが暗号通貨エックスコイン、エックスウォレットを遂にリリースします!!

 

プレスリリースは、2019年12月11日(水)に竹田恒泰さん本人がリリース発表をされるとのことです。エックスコインは世界の金融を大きく変える!ものすごい可能性を秘めた暗号通貨です。

エックスコイン、エックスウォレットとは?

世界には159種類の通貨があります。

 

円、ドル、ユーロ、ポンド・・・、と数えていくと159種類あるとのことです。エックスコインは、それぞれの国の通貨と完全に連動した暗号通貨のことで、このエックスコインを入れておくお財布がエックスウォレットとなります。

 

エックスコインはステーブルコインです。

 

ステーブルコインとは、安定的な通貨という意味でビットコインのように値動きが激しいものではなく完全に円やドルのレートと連動する暗号通貨となっています。

 

エックスコインは、政治不安や激しいインフレ懸念のある北朝鮮、イラン、ベネズエラの通貨を除いた156種類の通貨を一斉に発行します。

 

日本円はエックス円

ドルはエックスドル

ユーロはエックスユーロ

 

このようにエックスコインは各国の通貨と完全連動します。

 

国際送金が3日かかったり、手数料がものすごく高い現在の金融市場の問題をエックスコインを使えば着金までわずか4秒、送金手数料もゼロで出来てしまう超画期的な暗号通貨です。

 

海外送金ならビットコインやその他の暗号通貨を使えば出来ますが、価格変動が激しくて、これらの暗号通貨は実用的ではありません。それを、各国の通貨と完全連動させることで価格変動リスクを完全に排除出来ています。

 

ステーブルコインは既にありますが、3通貨を除く各国の通貨を全て扱えるのはエックスコイン、エックスウォレット以外にありません。

世界の金融市場を変える可能性

日本では、ほとんどの人が銀行口座を持っています。しかし、海外では銀行口座を持っている人が少ない国があります。それなのにスマホは持っています。その代表格が中東やアフリカです。

銀行口座は持っていない、でもスマホは持っている・・・。それならエックスコインは使えるのです。エックスコインのターゲットは中東やアフリカのように銀行口座は持っていないけどスマホは持っているという人達です。

 

このような人たちがスマホで簡単に自国の通貨を瞬時に送金することが出来るようになったらどうなるのか・・・。当然使いたくなると思います。

 

それ以外にも、現在の国際送金にかかる時間や手数料をエックスコインを使えばすぐに解決出来ます。各国の通貨と完全連動だから価格変動リスクも全くなく、手数料無料で瞬時に着金する!!これはスゴイです。

 

というか、今の国際送金のシステムが時代遅れすぎておかしいのです。これだけインターネットが普及しているのに国際送金はこんなに遅いのか・・・。

 

それは完全に利権です。

 

古い国際送金の仕組みで儲けている人たちがいて、新しい技術を使ったらお金が入ってこなくなるのを恐れているのです。高い手数料で甘い汁を吸い続けていますが、こんな利権は早くぶっ潰して欲しいです。

 

直近では、Facebookのリブラが世界の中央銀行に袋叩きにされましたが、これは世界の中央銀行がリブラを恐れているからです。リブラを認めたら自分たちの職が失われるのが怖いからです(リブラにも欠点はありますが・・・)。

 

このような新たなビッグビジネスはFacebookのような大企業がやってもダメです。潰されます。ベンチャーがやらないとと立ち上がったのが竹田恒泰さんです。プレスリリースも決まっているので今更潰されるなんてことはありません。

 

エックスウォレットは無料で使えますが、異なる通貨に両替するときだけ手数料がかかります。これが事業収益になります。エックスウォレットが使われれば使われる程儲かります。ビジネスモデルも非常に面白くて今後が楽しみです。

 

IT業界のトップ企業といえばGAFA(google、Apple、Facebook、Amazon)です。中国の百度、アリババ、テンセントも後に続いて巨大企業になりつつあります。

 

残念ながら日本では世界を代表するIT企業は存在しません。もしかしたらエックスウォレットが世界の金融を握る大きな企業になるかもしれない!それほどすごい可能性がある思います。まだこのような仕組みを世の中で確立した企業はありません。

 

なんでもそうですが、アイデアを最初に思いつき、実行し、ブランディングしたところがその分野を牛耳ることが出来ます。これが出来つつあるのがエックスコイン、エックスウォレットだと思います。今後の飛躍が非常に楽しみです。

 

ただ、エックスコイン、エックスウォレットを使っても利用者は一切儲かりません。これは竹田恒泰さんもハッキリ言ってますし儲けたかったら他のことをしてくださいとも言っています。

 

では暗号通貨で儲けるなら何に参加するのが一番いいのか・・・。

それは私がオススメしているこの案件↓です。

今投資するなら間違いなくコレ!
2020年暗号通貨の大型上場Filecon(ファイルコイン)!
時価総額2位イーサリアムを超えます!
IPFS+ブロックチェーン、世界規模の分散型ストレージを構築★
おすすめの記事