今投資するなら間違いなくコレ!
2020年暗号通貨の大型上場Filecon(ファイルコイン)!
時価総額2位イーサリアムを超えます!
IPFS+ブロックチェーン、世界規模の分散型ストレージを構築★

2019年12月に作家 兼 ラーメン屋の竹田恒泰さんが日本初のステーブルコイン『Xcoin』をリリースします。

 

Xcoinは各国の通貨と完全ペッグされたステーブルコインで156種類のステーブルコインが発行されます(治安不安やインフレの激しい北朝鮮、イラク、ベネズエラ以外の通貨が対象)。

 

Xcoinがリリースされたら世界の金融業界を一気にぶっ潰すほどの衝撃を与えるといっても過言ではありません。Xcoinは、それぐらいすごい可能性を秘めた仮想通貨と言えます。

 

竹田恒泰さんもご自身のYouTubeチャンネルで世界の金融がいかに廃れているのか、そしてXcoinがすごい仮想通貨であるかを紹介しています。

 

日本国内で銀行から振り込みするときは当日、もしくは翌営業日に着金します。しかし、海外に送金するときは、国にもよりますが3日とか平気でかかります。

 

海外の同じ国でも、例えばアメリカは、1日では着金しません。州が違えば3日とか平気でかかります。これだけITが進化した時代なのになんで送金するのにこれほど時間がかかっているのかおかしいですよね!?

 

手数料も激高です。1万円以上かかることだってあります。

 

当然ビットコインを使えば送金は可能ですが、スケーラビリティの問題や価格変動が激しいのでビットコインも送金や決済手段としては実は万能ではないです。

 

Xcoinを使えば、スマホだけで簡単にかつ瞬時に送金することが出来ます。送金時間はたったの4秒です。各国の通貨とペッグしてるからから価格変動もありません。

なぜ国際送金が早くて安くならないのか?

竹田恒泰,Xコcoin,仮想通貨

これだけITが進化した時代なのに、一向に国際送金に時間がかかるのか、手数料が高すぎるのか?その理由は完全に権益です。

 

世界の金融機関は、SWIFT(スイフト)という国際銀行通信協会の仕組みを使っています。あらゆる国際決済はSWIFTを使われています。

 

SWIFTが使われなくなったら、莫大な利益を得ている人たちの利益が一気になくなってしまいます。なのでSWIFTの仕組みをいつまでも続けたいという理由からです。

 

先日Facebookのリブラが政府や世界各国の中央銀行から批判されて先送りになったニュースがありましたよね!リブラは主要国の通貨(ドル、ユーロ、円)の通貨バスケットを採用した一応はステーブルコインです。

 

Facebook利用者は、世界の30〜40%もいるのでリブラがリリースされたら多くの方々がリブラを使用して瞬時に送金出来るようになります。これは金融機関にとって脅威です。だから、リブラは潰されました。

 

ステーブルコインとしての仕組みは違いますが、竹田恒泰さんのXcoinも同じようなことをしようとしています。

 

では、なぜFacebookはダメなのに竹田恒泰さんのXcoinはOKなのか・・・。

 

それは、竹田恒泰さんのYouTubeの動画でも言われていますが、Facebookのような大手企業がこのようなことをしようとすると完全に潰されます。このような権益を脅かすような新たな試みはベンチャーが行わないとダメです。

Xcoinの仕組みが画期的すぎてスゴイ!

竹田恒泰,Xcoin,仮想通貨

Xcoinは、世界各国の通貨と完全ペッグした156種類の仮想通貨を発行します。

 

円に対応するのはX円、

ドルに対応するのはXドル、

ユーロに対応するのはXユーロ

 

このようにそれぞれの国の通貨にXcoinは対応しています。

 

同じ通貨に対応するXcoinと交換するときの手数料は無料です。異なる通貨のXcoinに交換する場合は手数料がかかります。

 

例えばX円からXドルに交換するときは手数料がかかります。この手数料が事業収益になり運用資金となります。この手数料も今のSWIFTの送金手数料と比較すると激安です。

 

送金時間は、わずか4秒で完了します。しかも、独自チェーンを使っているから万が一ハッキングされたとしても、完全トレース可能だからすぐに取り戻すことが出来ます。

 

ちなみにステーブルコインで独自チェーンを使っているのは、Xcoin以外ありません。この点もXcoinの強みです。

Xcoinの一番のターゲットはアフリカ

Xcoinは全世界で普及していくことを狙っています。中でも一番のターゲットはアフリカです。アフリカは人口約12億人の巨大市場ですが、ほとんどの人が銀行口座を持っていません。それなのに多くの人はスマホは持っています。

 

スマホさえあればXcoinのウォレットが使えるのでアフリカの通貨をXcoinに交換出来るようになります。これで銀行口座がなくても瞬時にXcoinに交換することが出来ますし、国際送金もたったの4秒で出来ます。

 

アフリカでXcoinが普及すればものすごく大きな市場を独占出来るようになります。

 

Xcoinは、今の金融業界をぶっ潰すほどのインパクトのあるプロジェクトだと言えます。今後が楽しみです。というか、利権で喰っている人たちを守るのはもう辞めてほしいし、Xcoinでぶっ壊してほしいですね。

今投資するなら間違いなくコレ!
2020年暗号通貨の大型上場Filecon(ファイルコイン)!
時価総額2位イーサリアムを超えます!
IPFS+ブロックチェーン、世界規模の分散型ストレージを構築★
おすすめの記事